会社情報
経営体制
コーポレートガバナンス
クレジットポリシー
CSR活動
中期経営計画
地域密着型 金融推進計画
投資家の皆さまへ
Whats'New?
財務情報・電子公告
IRライブラリ
IR情報
ニュースリリース
経営体制
CSR活動
当行は「首都圏における中小企業の発展と個人のしあわせのために、企業市民として金融サービスを通じ社会に貢献する」という経営理念の下、さまざまなCSR活動※に取り組んでおります。
CSRとはCorporate Social Responsibilityの頭文字をとった表現で、日本語では「企業の社会的責任」と訳されます。「企業は事業活動を行う中で、社会的な公正さや環境への配慮を通じて、企業のステークホルダー(利害関係者・・・お客さま、株主、役職員、お取引先、地域住民など)とのリレーションを強化しつつ、責任ある行動をとる」ということです。
 
東京都民銀行のCSR
1.地域経済への貢献
地域の皆さまのさまざまなニーズに応える真のパートナーとして、信頼される銀行を目指し機能強化に取り組みます。

地域密着型金融推進への取組み

地域密着型金融推進計画 (平成17年4月〜平成19年3月)

2.地域社会への貢献
地域の皆さまの利便性を向上するとともに、質の高いサービスを提供し、地域に根ざした企業市民として東京の頑張る人を応援いたします。

社会貢献活動

3.環境問題への取り組み
環境問題への取り組みは企業市民として、重要な責務であると考え、環境へ配慮した取り組みを行います。

環境問題への取り組み

このページのTOPへ