ログインIDの取得
基本情報の登録
パスワードの変更
お客様情報の登録
ワンタイムパスワードの
ご利用方法

トークン発行
ワンタイムパスワードアプリの
設定

ワンタイムパスワードアプリの
ダウンロード

初期設定
ワンタイムパスワード
利用開始

ワンタイムパスワード
利用解除
初期情報の登録
ワンタイムパスワードのご利用方法
ワンタイムパスワードアプリの設定(トークン発行)
ワンタイムパスワードの利用を開始するには、以下の3ステップの作業を行う必要があります。
ステップ2:ワンタイムパスワードアプリの設定
Step1 パソコンから東京都民銀行インターネットバンキングへログインし、ワンタイムパスワード申請メニューで「トークン発行処理」を行います。
Step2 ご自身の携帯電話宛にメール送信されたURLから「ワンタイムパスワードアプリ ダウンロード」を行い、ダウンロードしたアプリケーションの初期設定を行います。
Step3 パソコンから東京都民銀行インターネットバンキングへログインし、ワンタイムパスワード申請メニューで「利用開始処理」を行います。

ワンタイムパスワードアプリのダウンロード
ワンタイムパスワードアプリとは、1分間に1回変化するワンタイムパスワードを表示させる、携帯電話用アプリケーションです。
1. お使いの携帯電話の日時が正しいことを確認してください。
本アプリは、現在の時刻をパスワードの生成に使用しています。
アプリをご利用になる前に、お使いの携帯電話の日時を正しく設定してください。
設定方法につきましては、携帯電話に付属の取扱説明書をご確認ください。
2. トークン発行時に入力した携帯電話メールアドレス宛にトークン発行用のメールが送信されます。
メール記載の[ダウンロード用URL]をクリックし、Webページの指示に従い「ワンタイムパスワードアプリ」をダウンロードしてください。
トークン発行用のメール
ダウンロードには別途通信料がかかります。

ダウンロードは、電波状態の良好な場所で静止したまま行ってください。機種によっては、途中で通信が切断された場合、最初からダウンロードが必要となる場合があります。

既にアプリをダウンロードされている場合は、この操作は必要ありません。
初期設定
※以下は初めて本アプリをお使いになる場合の手順です。
1. アプリを起動時、「初期設定」画面が表示されます。
サービスID、ユーザID、利用開始パスワード(申請時に入力したもの)を入力し、[送信]ボタンをクリックしてください。
初期設定画面
ユーザIDの入力欄は、最初英字入力モードになっています。数字を入力する際は、入力モードを数字に切り替えて入力してください。
設定方法につきましては、携帯電話に付属の取扱説明書をご確認ください。
2. 「通信中」画面が表示され、しばらくすると画面が自動的に切り替わります。
処理中
3. 「初期設定完了」画面が表示されます。[次へ]ボタンをクリックしてください。
初期設定完了画面
4. 「アプリロックについて」画面が表示されます。
(※この画面は初期設定を行った時に1度だけ表示されます。)
[次へ]ボタンをクリックしてください。
アプリロックについて画面
5. 「ワンタイムパスワード」画面が表示されます。
ご自身の携帯電話を、ソフトウェアトークンとしてご利用可能になりました。
ワンタイムパスワード画面
auをお使いの方は、起動時に「通信を許可しますか?」画面が表示されますので、[はい]ボタンをクリックしてください。
<<< 前へ 次へ >>>