インターネットバンキング 法人のお客さま専用
体験版 ご案内
ログイン
初回利用登録
外為インターネットバンキング
体験版 ご案内
ログイン
資金調達
資金運用
外貨預金
中・長期利付国債
譲渡性預金(NCD)
貿易取引・海外進出支援
経営・事業支援
業務効率化
福利厚生
給料日前にお給料! 前給
東京都民銀行ステータス・クラブ
全ての商品・サービス一覧
金融機関コード:0137
店舗・ATMのご案内
パソコンダウンロード
サービス
コミュニケーション広場
都内企業の景況感
最近の都内経済情報
手数料一覧
金利情報
各種お手続きのご案内
よくあるご質問

法人のお客さま > 資金運用商品一覧 > 中・長期利付国債
資金運用 資金運用商品一覧へ戻る
中・長期利付国債
中・長期利付国債
商品概要
満期が2年、5年、10年といった固定利付国債は、毎月定期的に発行されています。
利付国債についてのご注意事項
商品名 中・長期利付国債
期間 2年、5年、10年など
お申込単位 額面5万円以上、5万円単位
購入対象者 個人および法人
販売価格 額面100円につき、100円とは限りません。
100円を上回ることもあれば、下回ることもあります。
市場実勢等を考慮し、当行で定めた価格にて販売します。
利払い・利率 適用利率は満期まで変わらない「固定金利」で、
年2回(半年毎)利払いがあります。
利率は発行時の市場実勢金利により決定されます。
中途換金 満期日前でも換金することができます。
市場実勢等を考慮し、当行で定めた価格にて買取します。
市場リスクについて
利付国債の市場価格は、市中の金利水準の変化に対応して変動し、金利が上昇する過程では市場価格は下落します。また発行者(国)の信用状況が悪化すると市場価格は下落します。満期日(償還期日)よりも前に換金する場合は市場価格に基づく当行取引価格での売却になりますので、状況によって売却損が出る場合もあります。
発行日 毎月の予定
国債口座管理手数料
債券取引口座
口座管理手数料
初めて債券を購入される場合は、債券取引口座を開設していただきます。
この口座の開設あるいは口座の維持等に関する手数料は現在、無料です。
利付国債については以下の点にご注意ください。
ご購入時・ご売却時において、ご負担いただく手数料等はありません。
購入時に経過利子が必要となる場合があります。
当行はお客さまとの利付国債の取引(販売・買取)にあたっては、市場実勢に基 づく行内時価を基準として、最大5%の値幅の範囲内で、販売対象銘柄・市場環境等を考慮して取引価格を決定しております。
当行では、利払日の2営業日前と前営業日、および満期日の2営業日前と前営業日を代金受渡日とする中途換金のお申込はできません。
発行者の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払いが滞ったり、支払不能が生じることがあります。
利子については、総合課税の対象となります。
新発債の取引契約(「国債の発行日前取引」)の場合、当該国債の発行が延期または中止となったときは、その取引契約は取り消しとなります。
国債は預金ではないため、預金保険の保護の対象ではありません。
国債は券面が発行されないペーパーレス方式です。したがって、本券の手元保管等はできません。
利付国債を満期日前に換金する場合、市場実勢等を考慮し、当行で定めた価格にて買取りいたします。市場価格は、金利水準の変化や発行者(国)の信用状況等により変動しますので、お受取金額は投資元本を下回る場合があります。
株式会社 東京都民銀行


商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちら

法人のお客さま > 資金運用商品一覧 > 中・長期利付国債 このページのTOPへ