東京都民銀行ビジネスダイレクト
体験版 ご案内
ログイン
初回利用登録
外為インターネットサービスは上の「ログイン」ボタンよりログインください
お問い合わせ先一覧
資金調達
資金運用
貿易取引・海外進出支援
経営・事業支援
業務効率化
福利厚生
給料日前にお給料! 前給
東京都民銀行ステータス・ライフ・クラブ
全ての商品・サービス一覧
金融機関コード:0137
店舗・ATMのご案内
コミュニケーション広場
都内企業の景況感
最近の都内経済情報
手数料一覧
金利情報
各種お手続きのご案内
よくあるご質問

法人のお客さま > 電子記録債権「でんさい」

電子記録債権「でんさい」

『でんさいサービス』〜手形・振込に代わる新たな決済手段〜
「でんさい」の特長 サービスのご案内 マニュアル 体験版 よくあるご質問
ゴールデンウィーク期間中の営業に関するお知らせ
電子記録債権「でんさい」とは…
電子記録債権「でんさい」とは、全国銀行協会が設立した株式会社全銀電子債権ネットワーク(通称「でんさいネット」)が取扱う新しい金銭債権です。手形債権や売掛債権に代わる新たな決済手段として、全国の金融機関(※)で取扱が開始されました。
(※)一部金融機関を除く


でんさいのメリット
支払企業さま(債務者) 納入企業さま(債権者)
印紙税は不要
手形・振込などの一本化による事務処理軽減
搬送・郵送コスト削減
期日になると自動入金
紛失や盗難の心配不要
分割して譲渡や割引が可能


でんさいの活用例(取引イメージ)
※当行でご利用の場合、東京都民銀行ビジネスダイレクトからのご利用となります。
でんさいの活用例(取引イメージ)「でんさい」の発生
でんさいの活用例(取引イメージ):「でんさい」の発生
1商取引の成立。代金を「でんさい」で支払うことを納入企業へ通知
2 支払企業が「でんさい」で支払を行うため、取引金融機関(A銀行)を通じて発生記録の請求を行う
3「でんさいネット」において記録原簿へ発生記録を行う
4「でんさいネット」から納入企業の取引金融機関(B銀行)を通じて発生記録の通知を行う
5支払期日に納入企業の指定口座に代金が入金される

でんさいの活用例(取引イメージ)「でんさい」の譲渡・一部譲渡
でんさいの活用例(取引イメージ):「でんさい」の譲渡・一部譲渡
1 商取引の成立。既に受け取っているX社の「でんさい」で支払うことを納入企業へ通知
2 支払企業が、受け取っているX社の「でんさい」を納入企業に譲渡するため、取引金融機関(B銀行)を通じて譲渡(保証)記録への請求を行う
3 「でんさいネット」において記録原簿へ譲渡(保証)記録を行う
4 「でんさいネット」から納入企業の取引金融機関(C銀行)を通じて譲渡(保証)記録の通知を行う
ここがポイント! 手形の裏書譲渡とは異なり、受け取った「でんさい」の一部を分割譲渡することも可能です。
例) 受け取った1,000万円の「でんさい」のうち一部を分割譲渡して500万円支払うことも可能

でんさいの活用例(取引イメージ)「でんさい」の割引
でんさいの活用例(取引イメージ):「でんさい」の割引
1受け取った「でんさい」の割引を金融機関に依頼する
割引の申込に際しては、当行所定の審査がございます。ご希望に添えかねることもありますのであらかじめご了承ください。
2割引可能な場合、取引金融機関を通じて譲渡(保証)記録請求を行う
3「でんさいネット」において記録原簿へ譲渡(保証)記録を行う
4「でんさいネット」から取引金融機関(B銀行)を通じて譲渡(保証)記録通知を行う
5割引の実行


「でんさいネット」の詳細は下記バナーをクリックしてください。
(「でんさいネット」のホームページへリンクします。)
でんさいネット
当行でご利用の場合、東京都民銀行ビジネスダイレクトからの
ご利用となります。
法人版インターネットバンキング:東京都民銀行「ビジネスダイレクト」
お問い合わせ・ご質問はこちら
最寄りの営業店でお尋ねください
お近くの東京都民銀行を探す
「でんさいサービス」の操作に関するお問い合わせはこちら
法人のお客さま > 電子記録債権「でんさい」 このページのTOPへ