インターネットバンキング 個人のお客さま専用
体験版 ご案内
ログイン
初回利用登録
お問い合わせ先一覧
金融機関コード:0137
店舗・ATMのご案内
相談会のご案内<住宅ローン・年金>
口座をひらく
ためる・ふやす
かりる
将来にそなえる
その他サービス
全ての商品・サービス一覧
投資信託基準価額
手数料一覧
金利情報
各種お手続きのご案内
資料のご請求
よくあるご質問
インターネット住宅ローン相談受付
来店不要!インターネット支店
給料日前にお給料! 前給
東京都民銀行ステータス・ライフ・クラブ
個人のお客さま > 安全にお取引いただくために一覧 > 「お客さまの本人確認に関するお願い」(平成19年1月以降のお取扱)
安全にお取引いただくために 安全にお取引いただくために一覧へ戻る

「お客さまの本人確認に関するお願い」(平成19年1月以降のお取扱)

お客さまの本人確認に関するお願い
 平成19年1月から、国際的な要請を受けて、本人確認法令が改正され10万円を超える現金による振込行う場合も、新たに本人確認が必要になりましたので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 平成19年1月4日より当行ATMでは10万円を超える現金でのお振込はお取り扱いできません。
1.ご本人の確認が必要な取引
(1) 口座開設、貸金庫、保護預りなどの取引を開始されるとき
(2) 200 万円を超える現金の受入または払出しに係る取引をされたとき
(3) 10 万円を超える現金による振込をされるとき
注. 預金口座を通じて10万円を超える振込を行う場合には、ATM・窓口のいずれにおいてもこれまでと同様の方法でお振込みできます。
 
2.ご本人の確認方法および提示していただく書類
(1) 個人の場合
 以下の書類等により、氏名、住所、生年月日を確認させていただきます。
@運転免許証、A旅券(パスポート)・乗員手帳、B住民基本台帳カード(写真付のもの)、C各種年金手帳、D各種福祉手帳、E各種健康保険証、F外国人登録証明書、G取引に利用する印鑑の印鑑登録証明書 など 
注1. 10万円を超える現金による振込などを行う際は、運転免許証など、窓口で直接ご本人の確認ができる本人確認書類を提示してください。
注2. 口座開設などで、ご本人以外の方が来店された場合は、その来店された方につきましてもご本人の確認をさせていただくこととなります。
注3. 本人確認書類は氏名、住所および生年月日が記載されているものに限ります。
注4. 本人確認書類は金融機関が提示を受ける日において有効なものに限ります。
(2) 法人の場合
 以下の書類等により、当該法人の名称および本店または主たる事務所の所在地を確認させていただきます。
 なお、当該法人の代表者など来店された方の氏名、住所、生年月日も確認させていただきます。この場合の書類は前記(1)個人の場合を参照してください。
  @登記事項証明書(提示を受ける日前6か月以内に作成されたもの。)
A印鑑登録証明書(提示を受ける日前6か月以内に作成されたもの。) など
 詳しくは、窓口にお問い合わせください。

個人のお客さま > 安全にお取引いただくために一覧 > 「お客さまの本人確認に関するお願い」(平成19年1月以降のお取扱) このページのTOPへ